婚活における占い信仰について

結婚相談の業界においても各種信仰の持ち主が在籍
しているが、
宗教以外に占いを日常生活の精神的規範として生き
ている人たちも存在する。
婚活においても、同じ宗派や占い信者同士による男女
の結びつきが理想であると思はれても、その中での
相手の選択は極めて人数的に限られている。
かといって、特殊宗教や占いを信じる人たちに関しては、
一般世俗人が受け入れるには難度が強い面がある。

当相談所においても、幼い子持ちの女性が男性に見染
められて、結婚できると思った矢先に、彼女の母親から
、相手の男性の名前が姓名学上、娘に合わないといっ
て交際を反対されて破談になった。

また女性が一人で訪れてきて、姓名学上合う男性を探し
て欲しいと云って、彼女の姓名に合う男性を探してみたが、
姓名そのものを”うんぬん”するという側面に、個人情報に
触れる部分があるので限度があった。

また別の女性が、せっかく婚約までしたのに、今後の
結婚生活の展望においての考え方に大きなずれが生じて
破談になった。
男性にとっては婚約するまで、その女性が占いを信じる
人物とは知らなかったからだ。
占いを生活の規範に置く人たちにとっては、婚活上の厚い
壁がある事を覚悟しなければならない。
占い信者に女性が多いのは偶然であろうか?

特殊宗教信仰の事前申告は求められているにも関わらず、
占い信仰の申告が事前に無いのは問題である。
スポンサーサイト
プロフィール

慶愛ブライダル

Author:慶愛ブライダル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR