ペットと婚活

最近のペットの飼育率は、ペット協会の調査によると、
犬が約18%、猫が約11%で全世帯に秘める割合が
30%に近く、3世帯に1世帯に近い割合でペットを飼育
している事になる。

結婚相談の業界においても、ペットを同伴する事を
条件に婚活する女性が増えて来た。
反対にペット嫌いもそれを受けて、”ペット同伴お断り”
の条件を前面に打ち出す男性も多々現れてきている。

ペットを飼わない人は必ずしもペット嫌いではないと
思はれるが、今までの自身の家庭環境から、ペットを
飼育した経験が無く、突然ペットを抱えた相手が現れ
ると、ペットを話題にする材料もなく、相手に好意を
持っていても、結婚生活においてどうすればペットを受
け入れて良いか混乱する所である。
”郷に入れば郷に従え”で、この際相手に従って、1から
学んで、順番に慣れて行くしか無い。

また、中には新築住宅の為、戸外でしかペットを飼う
事が出来ないとの理由でお話が壊れた例もある。
ペットのからむ問題もいろいろ増えて来そうだ。


スポンサーサイト
プロフィール

慶愛ブライダル

Author:慶愛ブライダル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR