出産に関する年令上の制約にからんで

男性の場合は直接関係無いが、女性の場合は
出産可能な年令的制限がある。
女性が子供を欲しいと思ったら、一般的には30代
で結婚しないと難しいことになる。

反面、男性も40代以上の女性と結婚すると子供
を望めないことを覚悟しなければならない。
女性の出産制限年令のボーダーラインは医学的
見地から35才で線引きされるケースが多い。

子供が欲しい男性が40代後半から50代を過ぎる
と対象となる女性との年齢差が広がって
応じてくれる女性が少なくなる。
但し、一部の条件の良い男性(医師、
高度資格保持者等)で収入、資産が多い人たちは
いつでも若年の女性を求めてくる。それらに応じて
くる女性が多々あるからである。

一般的には男性の高令者が子供を産める年令の
女性を探しても、全く応じてくれない。
当相談所でも50才に近い男性が40才前後の女性
を求めて婚活を展開したが、やはり上手く事が運ば
なかった。

視点を変えて、子供の出産をあきらめて、女性の
年令を同じ年まで引き上げて見たら、今度は婚活が
成功して、目出度く成婚にたどり着いた。
残念ながら、跡取りの子息は望めないが、
夫婦二人が残りの生涯を寄り添って生きることが
出来る幸せをじっくりかみしめて欲しいものだ。
スポンサーサイト
プロフィール

慶愛ブライダル

Author:慶愛ブライダル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR