FC2ブログ

結婚相談所の名称と相談員の呼び方について

 最近「日本語を大切に守る会」の会員から、NHKが
外来語を安易に日本語として多用するとして提訴された。
この業界においても、店舗名に外来語を日本語として
使用している例が大変多い。
相談所の名前そのものから圧倒的に外来語からきた
名称が多く、英語、フランス語の日本語呼称のカタカナ名
が然りです。
結婚という夢を追う業種から、やわらかい、やさしい、
美しい、洗練されている、などを連想する単語を使う為に
多いかもしれない。
屋号の一番のポイントは業種が何業か求められるにも
拘わらず、結婚相談の業種にはすぐ結びつかない名前も
かなり多く見受けられます。
 また、相談員の呼び方には「カウンセラー」、
「アドバイザー」、「コンシェルジュ」、「コーディネーター」
などカタカナで使用されている例が多いのが現実です。
この場合、まったく違和感がなく「相談員」と呼ぶより 
使いやすく、聴きやすい言葉で通用するものもあります。
最近、町の中にはあらゆる業種でカタカナ名の看板が
氾濫していますが、業種の副題が付いていないと
分からない店があります。
本来の日本語が失われる半面、名称の簡便化と呼びやすさ
が優先されるのが時世の流れかもしれません。
スポンサーサイト
プロフィール

慶愛ブライダル

Author:慶愛ブライダル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR