「熟年婚」の最高年令の成婚に思う

年令の高い層の男女の成婚を業界では、「熟年婚」とか
「高年婚」とか呼んでいるが、今回当相談所でもかなりの
高齢者同士の成婚があった。
男性87歳と女性77歳の成婚であった。
もちろんこの業界の登録年令の年長者を見渡しても、
90歳以上の登録は見覚えがないので、かなりの高齢者の
記録である。
もちろん両者共お子様が立派に育った再婚者同志であるが、
入籍するかどうかは聞いていない。
 
最近「内縁」という言葉が後ろめたい語感が響くため、
「事実婚」という言葉が使用され始めた。
「自由婚」と呼ぶ人もいるようだが、これは結婚式のスタイル
の様式のことで、結婚そのものの形態でないようだ。
いずれにしても、2人にとっては法的の手続きを踏むか否かの
問題であり、「事実婚」にしても法的庇護はかなりの部分に
及んでいるようなので、安心できると思う。
但し遺産相続に関してのみは、実子と相手への分与の方法を
遺言に残しておけば心配はいらない。
2人にとって、残りの人生力を合わせて幸せに過ごして欲しい
ものだ。
スポンサーサイト
プロフィール

慶愛ブライダル

Author:慶愛ブライダル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR