結婚の周囲の賛同について

 結婚は周囲から祝福される場合が殆んどであり、また
それが望ましいが、なかには、親の反対にあい、
二人の同意だけでは、上手く行かず、暗礁に乗り上げる
場合がある。
 親の反対の理由は、本人が本当に幸せになれるかどうか?
幸せになれる保証がなければ、結婚をしないで、親元に
おいておいた方が、本人の為になる。その方が幸せなので
反対する。という論法のようである。
 それでは、本人に相応しい相手を親が見つけてくれるか?
というと、その保証もなく、反対した挙句、子供をそのまま
において、先に他界してしまう。その場合、親は無責任
である。

 結婚相談の業界においては、条件面ではそれぞれ二人に
相応しく、交際期間を通じて、お互い相性面でも上手く
行くので、仲介者側として、すすめられる結婚でも、
まれに親が反対する場合がある。
その場合、親を捨てて結婚できるか?親と縁が切れるか?
そこまでして相手をとれるか?大変な決断である。

 親同士がおのおの認めない中で結婚した二人がいたが、
その後の彼らの行方はどうであろうか?子供ができるという
ニュースがあったが。
それを仲立ちにして、両家の仲が戻ってくれることを
祈るばかりだ。

スポンサーサイト
プロフィール

慶愛ブライダル

Author:慶愛ブライダル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR