入会に際しての親の了解について
結婚相談所に入会して婚活する人の中には、親に伏せて
婚活する人と、親の了解のもとで婚活する人、
両者とも結婚に際しては、親の祝福を受けねばならないが、
前者、即ち親に内密で婚活していて、いざ、成婚間際になって
親に報告、了解を得る段階で、親が気持よく了解してくれる
親子関係なら問題ないが、いくら相手が自分にとって、
相応しい人と思っても、その場になって、親の反対にあって
破談になるケースがある。
親元を離れて生活してきた期間が長ければ長いほど、自分
の意志が強く反映し、自分の考えを強く主張出来るのが
一般的ですが、
反対に親元を離れた経験が無かったり、離れた期間が短い程、
親をとるか、相手をとるかの答えは、親の意見に従わざるを
得ないのが一般的です。
従って自分が良いと思っても、親の反対にあった場合、その
縁談は破談する場合がほとんどです。
相談所にとって入会の条件として、特に女性に関して、
一人で入会した場合、親の了解を確認してから入会させるかが
重要な要件となるわけです。
スポンサーサイト
プロフィール

慶愛ブライダル

Author:慶愛ブライダル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR